まーさんのビジネスログ

ビジネスの記録とツイッターのまとめ、ブックマークとツイッターにクローラーを回すために作ったブログです。

【完全版】糞アニメ世界でいちばん強くなりたい!の1話の魅力を全力で伝えるページ

f:id:makunyuko:20150718221037j:plain

はい。警告だじぇ~。

ここから先は本当にゴミだじぇ~。

見て時間を損しても一切責任は取らないじぇ~。

 

正真正銘のゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミゴミ

 

それでも見たいなら見るじぇ~。

見たくない方はこちら⇒

 

 

今日の糞コンテンツ

f:id:makunyuko:20061211102445j:plain

ついにこのコーナーを使うときがきたニャ~。

 

今日の谷に素敵なゴミを投下しに来たニャ~。まーさんが全力で書いたゴミを見るといいニャ~。

 

 

君は世界でいちばん強くなりたい!というアニメを知っているか?

f:id:makunyuko:20151003183857p:plain

突然だが、貴方は「世界でいちばん強くなりたい!」というアニメを知っているだろうか?

 

いや多分知らないと思われる。恐らく谷の人間の99.5%くらいの人間が知らないだろう。

知っている人間は一部のキモオタと、引きこもり、自宅警備員くらいである。

 

世間的な知名度はほぼ皆無。

 

今日はそんな世界でいちばん強くなりたい!の魅力を余すことなく、紹介しようと思う。

 

もう一度断っておくが、この記事は正真正銘のゴミである。

 

 

世界でいちばん強くなりたいってどんなアニメ?

ここで世界でいちばん強くなりたいを知らない人のために、このアニメがどんなアニメか紹介したいと思う。

 

このアニメを端的に表すと以下の通りである。

 

f:id:makunyuko:20151004061754j:plain

アイドル!!

 

 

f:id:makunyuko:20151004062703j:plain

悶絶!!

 

 

 

 

f:id:makunyuko:20151004062528j:plain

逆エビ固め!!

 

 

ほぼこの3つに集約される。

 

もう一度言うがほぼこの3つに集約される。

 

 

 

 

 詳細は公式PVが素晴らしい出来なのでぜひ見てほしい。

 

 

ここで注意事項があるが、視聴をする際は周りに家族がいないかを念入りに確認してから行ってほしい。私は責任は持てません。

(再生時間1:43 音とおっぱいが出るので注意)

 

 

 

 ちなみにこの公式PV(通称:悶絶PV)は、過去にYOUTUBEに2回削除されている。

 

理由は簡単でエロいから。

 

地上波で放送するアニメなのに、公式PVが「ヌードまたは性的なコンテンツ」として強制的に削除されたのは、私が知る限りでは世界でいちばん強くなりたいしか存在しない。

 

こういった視点から見ても、このアニメの特質性が伺える。

 

 

まーさんが何をいっているかよくわかりませんよ?

あのPVのことは置いておくとしても、アイドル、悶絶、逆エビ固めだけではよくわかりません!!

 

という声が聞こえてきそうなので、

 

これらについてもう少し深く解説していこうと思う。

 

 

1.アイドル

f:id:makunyuko:20151004063838j:plain

この世界でいちばん強くなりたいというアニメは、候補生を含めると100人以上存在する国民的なアイドルグループのセンターボーカルである萩原さくら(主人公)がプロレスラーに転向して、悶絶するというアニメである。

 

既にお気づきの方もいるかもしれないが、このアニメに登場する国民的なアイドルグループとは、あのAKB48がモデルなのだが、

 

このアニメのアイドル要素は、完全なるおまけである。

 

 

理由は後述する悶絶に関係してくる。続きを括目してほしい。

 

 

2.悶絶

f:id:makunyuko:20151004062614j:plain

悶絶とはこのアニメの生命線である。

 

先ほど紹介したアイドル要素は、全てこの悶絶につながっている。

 

このアニメが放送当時はAKB48全盛期であり、このアニメは単純にそのAKB人気に乗っかったアニメである。もっと言えば、

 

当時大人気のAKBにプロレス技をかけて、地上波で悶絶させるというコンセプトの元で生み出されたアニメなのだ。

 

お分かりいただけただろうか?

 

このアニメはそういうアニメなのである。

 

 

このアニメは当時は、まんがーる!ヤマノススメてーきゅうなどの3分アニメで無難にアニメ化を進めていた、株式会社アーススターエンターテイメントが初めて制作した30分アニメであり、当時の本気度の高さが伺える。

 

商業的には大失敗だったが気にしない!

 

 

3.逆エビ固め

f:id:makunyuko:20151003190347p:plain

逆エビ固めとは至高の悶絶を提供するプロレス技である

 

このプロレス技は以下のような点が非常に優れていると言える。

 

  1. 女性の美しい曲線美を極限まで引き立てる
  2. 自然な形で地上波で悶絶シーンを流せる
  3. 前から見ると後ろからチ○ポを挿入されているように見える

 

このようなメリットもあり、このアニメ本編では多用されるプロレス技である。

 

具体的には、主人公の萩原さくらがこの逆エビ固めによって100連敗する。アニメ本編で必ず逆エビ固めのシーンを入れるといった熱の入れようである。

 

ここまで見ると制作者はただの変態なんじゃないか?と疑りたくもなってくるが、まあそれは些細な問題なので、この際置いておこう。

 

 

 世界でいちばん強くなりたい!第1話の見どころとは?

 ここで世界でいちばん強くなりたい!に興味が湧いてきた貴方のために、このアニメ第1話の見どころをご紹介しよう。

 

 

見どころ1:国民的アイドルグループのセンターボーカルに恥ずかし固めを決めて!徹底的に辱める!!

f:id:makunyuko:20151004075147j:plain

このアニメ第1話の魅力を語る上では外せない要素がある。それこそがこの恥ずかし固めである。

 

ここで簡単に恥ずかし固めについて解説していこう。

 

 

表記としては、恥ずかし固め、辱め固め(はずかしめがため)とされることも多い。

女子プロレスにおいてははずかし固めは、女性であるレスラーに屈辱を与える技として使われ、主にヒール役がフィニッシュホールドとして用いる。

 

引用:はずかし固め - Wikipedia

 

 

 

 天下のwikiopediaにも、はっきりと屈辱を与える技だと記載されている。

 

そしてこのアニメでもこの恥ずかし固めは演出の一環として、上手に作品に取り込まれている。

 

その伝説的なシーンがこちらである。

 

 

 

 

 

f:id:makunyuko:20151004081402j:plain

「ああっ!いやあっ!!」

「へっぽこアイドルにはこの技がお似合いだ!!」

 

f:id:makunyuko:20151004075746j:plain

観客A 「うふわぁ~!!恥ずかし固めだ!さすが風間リオ!容赦がないぜぇ!!」

観客B「国民的アイドルが大股開きかよ!!たまんねぇ!!」

 

f:id:makunyuko:20151004075746j:plain

 パシ!パシ!パシ!パシ!パシ!パシ!パシ!(シャッター音)

 

「いやあ~!!あっ!あん♡ぐうううううう・・・」

 

 

 

 

f:id:makunyuko:20151004081122j:plain

やだ・・・!こんなとこ撮らないで・・!お願い・・・!!

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

・・・・いかがだっただろうか?

 

 

本来であれば高みの存在であるアイドルを大股開きにして、しかも露出した恥部を写真撮影させるという、

 

マジキチ展開を地上波でやってしまったのが、この世界でいちばん強くなりたい!である。

 

 

 

ちなみに余談だが、まーさんはこのシーンを見て、このアニメを全話見ることを決定した。

 

自分の中では2014年アニメで5指に入る傑作シーンだった。

 

そしてこの時の決断が、今の糞につながっていると思うと、非常に感慨深いものがある。

 

 

見どころ2:人気声優の喘ぎ声が楽しめる!!

f:id:makunyuko:20151004083136j:plain

世界でいちばん強くなりたい!は人気声優の喘ぎ声を合法的に楽しめるアニメである。

 

萩原さくら:竹達彩奈
宮澤エレナ:阿澄佳奈
豊田美咲:鳴海杏子
風間璃緒:戸松遥
鈴元千夏:三森すずこ
小宮山紅亜:上坂すみれ
藤下香苗:佐藤利奈
桐島真琴:喜多村英梨
ジャッカル東条:たかはし智秋

 

こうしてみると声優陣は豪華である。

 

 

f:id:makunyuko:20151004135611j:plain

そして第1話では、竹達彩奈阿澄佳奈 の悶絶声を拝むことが出来る。

 

彼女たちの名誉のために補足しておくと、プロとして本当に良い仕事をしたと思う。賞賛の一言送りたい。

 

特にあずにゃんアスミスファンは必見である。仕事選ぼう

 

 

 

見どころ3:伝家の宝刀!恥部アップの炸裂!!

この世界でいちばん強くなりたいというアニメは、各所で女性の恥部のアップのシーンを流して尺稼ぎをしている。

 

このシーンはプロレスにおけるギブアップに対抗して、恥部アップと呼ばれる、このアニメの様式美である。

 

特筆すべきは第一話の3連続恥部アップであろう。

 

そのシーンがこちらである。

 

 

f:id:makunyuko:20151004075011j:plain

そのシーンは主人公萩原さくらの後のライバルとなる、風間リオ(CV:戸松遥)が片逆エビ固めを決めるシーンである。

 

ここまではいい。だが問題はその後である。

 

 

 

 

 

f:id:makunyuko:20151004084948j:plain

恥部アップ!!(1回目)

 

f:id:makunyuko:20151004085000j:plain

顔アップ

 

f:id:makunyuko:20151004084948j:plain

恥部アップ!!(2回目)

 

f:id:makunyuko:20151004140130j:plain

顔アップ

 

f:id:makunyuko:20151004084948j:plain

恥部アップ!!!(3回目)

 

 

 

信じられないかもしれないが、 アニメ本編の14:59~15:31の約32秒間、ずっとこの恥部アップと顔アップを交互に繰り返している。

 

ちなみにこのシーンはDVDで修正されているので、恐らくアニメ本編では、製作が間に合っていなかったのだろう。

 

だが重要なのはそこではない。

 

恥部アップシーンを三連続で使いまわしたその事実が重要なのだ。

 

ちなみにこの恥部アップは、その後も尺稼ぎとして多用されることになる。

アニメのである以上、尺は埋めなくてはいけないので、ある程度は仕方がないのかもしれない。

 

 

ただ一つだけ確かなのは、製作側の人間で相当頭のおかしい人間がいるという事実である。

 

ちなみに余談だが、この3連続恥部アップはリテイク版では修正されている。非常に残念である。

 

 

ぶっちゃけこれってただのエロアニメなんじゃないの?

f:id:makunyuko:20151004143111j:plain

 ここまで見た人はこれってただのエロアニメなんじゃないの?

 

と思ったかもしれない。

 

 

だが実際は、これは立派なスポコンアニメであり、2~5話はとにかく主人公が負け続けるそれはひどい展開なのだが、

 

その後、第六話「リベンジマッチ」で今までのカタルシスが爆発するのである。

 

しかしここで重要な事実をお伝えしなくてはならない。

 

 

 

f:id:makunyuko:20151004145218j:plain

このアニメの1話には、そういったスポコン要素はほぼ皆無だということである。

 

つまり第1話に関しては、実質的にただのエロアニメである。

 

 

私は世界でいちばん強くなりたいの魅力を5%くらいしか伝えられていない

f:id:makunyuko:20151004151004j:plain

 ちなみにここまで3832文字書いてきたが、残念ながらこのアニメの魅力の5%程度しか伝えられていない。

 

自分の文章力の無さ、時間の無さを今回かなり痛感したと言える。

 

 もしも、この記事を見てこのアニメに興味を持ってくれたならこれほどうれしいことはない。

 

ちなみにアニメの第1話はニコニコ動画で視聴できる。というかコメントなしだとみられた物ではない。

 

 

www.nicovideo.jp

 

 

 さあ!君も世界でいちばん強くなりたい!を見て時間をドブに捨てよう!!